スポンサーリンク

ルンバe5のレビューと500シリーズとの比較

今までルンバ535という並行輸入の古いルンバを使っていたのですが、互換バッテリーを4回ぐらい買い替えていい加減新しいのにしようかなと買い替えたのでレビューします。

外見

白ルンバから黒ルンバになって、ストームトルーパーからダースベイダーに一気に昇進した感じがします。正直、白は汚れも目立ったり経年劣化の日焼けなどが目立つので黒のほうがありがたいですね。

500にはなかった取手も付きました。そんなに厚みも変わらない感じですね。

ダストボックス

ダストボックスは大きく変わってます。容量はかなり小さくなっているのでこまめな清掃が必要です。排気フィルターがついたのとe5の先代の691にはなかった水洗いOKになりました。ルンバのダストボックスは埃がエグいのでこれはありがたいです。

e5のダストボックスにはフィルタがついているので、排気をさらに綺麗にしてくれます。

ブラシ

ブラシはゲジゲジのブラシからゴム製のブラシになりました。見てわかると思いますが全く猫の毛が絡まないのでこれは本当にありがたいです。ただ、これまで通りブラシのシャフトには毛が絡まるのでケアが必要になります。

掃除

本題の掃除、なんか動きは変わってる気がしますがあんまり違いは無い気がします。ただ、e5は連続運転時間が最長90分になっているので12畳ぐらいのリビングでも1時間近く掃除してる感じですね。もっと広い部屋だとバッテリー容量アップを実感できると思います。

ブラシによる違いはよくわかりませんが、一応これまでの吸引力の何倍かにはなっているらしいので吸えているのでしょう。吸い上げたゴミをみてもあんまり違いはよくわかりませんでした。

e5も890もスマホアプリに対応しており、掃除の進捗状況を外出先でも確認することができます。段差に乗り上げてスタックしたりすると通知が来るので面白いですが外にいても何もできないので申し訳ない気持ちでいっぱいになります。

890との違い

e5は先代の890とよく似ていますが、バッテリー容量、吸引力が劣るようです。また、ダストボックスの水洗いは現在ルンバの中ではe5しか対応していません。価格差は大体1万円ぐらいですので、抵抗の大きいじゅうたんメインの家ならe5以上、フローリングメインの部屋なら890でもいいんじゃないでしょうか。うちはフローリングメインですが、形が入り組んでて掃除に時間がかかるのでe5のバッテリーはありがたいです。


コラム
スポンサーリンク
関連記事(一部広告)
キャットフードの検索・比較サイト
タイトルとURLをコピーしました