スクリーンショット 2015-12-07 18.23.02

カナガンとは

プレミアムフードを検索するとアホみたいに出てくるカナガン高評価ブログの数々。初めてプレミアムフードを検討した人は、その大量の絶賛ブログに騙されそうになったことも多いはず。そいつらはバカのひとつ覚えみたいにカナガンを推しまくってるわけですが、フード自体、成分を見ると普通のグレインフリーのプレミアムフードなのかなぁというところ。別に怪しい商品ではないようです。一体このカナガンとは何なのか。なぜこんなに高評価なのかを解明しました。

なぜカナガンの高評価がバカみたいに出てくるのか

カナガンは日本代理店がアフィリエイトフィー(簡単に言うと広告料)を払っており、1件購入ごとに○000円もらえます。この○000円という金額はペットショップのアフィリエイトだと破格の高額報酬なので、食べてもいないのにアフィリエイトフィー目当てで高い評価をつけてリンクを踏ませ、購入させようとするブログが跡を絶ちません。Googleで「カナガン 評価」と検索すると、おすすめキャットフード1位はカナガン!みたいなアホブログが死ぬほど出てきて、もはやカナガンの本当の評価が全然わかりません。こんなマーケティングをする代理店は本当に頭がオカシイとしか思えないのですが、高評価と勘違いして買う人がたくさんいるのでしょう。

これステマでしょ!ステマは違法なのでは!?

アフィリエイトなので、ステマではありません。あくまでブログの人達は商品を紹介しているだけ、カナガンの代理店は、その紹介リンク経由で買った人がいたら、広告料ということでそのブログの執筆者にお金を払っているのです。ちなみに、アカナファミリージャパンもやってるので、ランキングでカナガンやオリジン、アカナを絶賛しているブログの内容はあまり信用出来ないです。(別に悪い餌じゃないと思いますが)

商品代金にアフィリエイトフィーが乗っていることを認識しましょう

ものが良いかどうかよくわからないのですが、他の宣伝をしていないメーカーと比べると、商品価格に広告料が上乗せされています。価格的には2640円/kgと、プレミアムフードなら普通〜やや高めの価格設定です。直販オンリーなので利益率が高い分、広告費に回してるのではないかなーと思います。

入手性という観点では難あり

カナガンは基本的には直販サイトとメーカー直販のAmazonでしか買えません。直販オンリーというのは入手性という観点でかなりオススメできません。例えば、ナチュラルバランスは楽天でもアマゾンでも、ペットショップでも買えます(あんま見たこと無いけど)、各ショップに在庫があり、どこかのお店の在庫が切れても他のお店に在庫があります。カナガンは在庫も代理店の在庫のみだと思いますので、その在庫が、倉庫が燃えたり、船便が遅れたりして何らかの理由で無くなると、買えなくなっちゃう。これは結構なリスクですね。プレミアムフード全般的に、小さな代理店が輸入している事が多く、カリフォルニアナチュラルが販売されなくなったように、入手性がロイカナやピュリナワンなど大手メーカー品と比べると落ちてしまうのが問題ですが、さらにカナガンは直販サイトでしか買えないのでリスクは2段階高いわけ。そこまでしてカナガンにこだわる理由ってありますか?

カナガンと似た成分値のキャットフード

同じようなタンパク質と脂質の割合でグレインフリーのフードはこんな感じ

アカナもアーテミスも良いフードという評判ですが、そもそも脂質が多いんで、グレインフリーだけで良ければ他にもこんなにたくさん選択肢はあります。

自分もやっていますしアフィリエイトを否定するわけじゃないですが、アフィリエイトはサイトからの提携申請を断ることもできます。つまり、カナガン側で、このブログ胡散臭いなと思ったら提携を拒否することも出来るわけ。でも、それをやらないで怪しい絶賛ブログを黙認するっていうのは誠実ではないですよね。